ほうれい線の“溝”を埋めるヒアルロン酸注射について

ヒアルロン酸注射について

見た目のほうれい線を消すということであれば、最も確実でしかも即効性があるのはヒアルロン酸注射だと思います。 浅いものからかなり深いほうれい線まで、量を調整して注入していくことで目立たなくできます。

また、時間が経てば元に戻るという可逆性があるため、思ったような仕上がりにならなかったという場合も絶望しなくてよくなる点は大きいです。

ヒアルロン酸注射~ほうれい線や部分たるみに即効

今すぐほうれい線を消したい方向け

ほうれい線のような深く刻まれた溝を埋める場合や口元や目の下のたるみなど部分的なたるみやくぼみを補う場合に効果を発揮するのがヒアルロン酸注射です。

ヒアルロン酸を直接、気になる溝やくぼみにピンポイントで注入することで、皮膚がふっくら持ち上がり溝やくぼみを目立たなくすることができます。 何より即効性が魅力で、注入した直後からほうれい線が消えているのがわかるのはうれしいですよね。

施術時間は10分もかかりませんし、1回の効果は最低でも半年は持ってくれます。

シワの治療などにはボトックス注射など表情筋の動きを阻害するものもありますが、これなんかは木を見て森を見ずの治療法で、 1つの表情筋の動きを止めてしまうことで他の表情筋にまで影響が及ぶので、結果として顔全体の表情がおかしなものになります。

そうしたものと比べるとヒアルロン酸は注入前後で顔がおかしなことになるということはないので、術後に絶望するとか、周囲にヒソヒソ話をされるリスクも少ないといえると思います。

かつては注射といえばコラーゲン注射というものが主流でしたがアレルギーを引き起こす可能性があるということで、いまはほぼすべてがヒアルロン酸注射に置き換わっています。

ヒアルロン酸注射をするうえで気をつけないといけないところは、注入に失敗すると1回で済むところが2回も3回も打たねばならなくなったり、 入れたものが盛り上がってしまって不自然になってしまうということがあります。また、内出血のリスクもあります。

できるだけ失敗は避けたいところですが、万が一、失敗しても時間が経てば皮膚に吸収されて元に戻りますし、またヒアルロン酸の分解を促す薬剤もあるので、 致命的なダメージや後遺症が残るということはありません。

下手くそな医者に引っかからないことが成功のコツといえると思います。

ヒアルロン酸注射によくあるQ&A

Q.半年は持つといわれたのに、1か月でもうほうれい線が目立ってきました。

ヒアルロン酸はもともと肌内部に存在する成分ということもあり、初回は特に吸収が早いといわれています。また、注入するヒアルロン酸にも粒子が細かいもの、 粗いものとがあり、粗いもののほうが吸収は遅くなりますが、凸凹ができやすいというデメリットもあります。

Q.注射するのはやっぱり怖いんですが...。

内出血や痛み、赤みなどが副作用として出るケースがあるというのが注射のデメリットだと思います。痛みが心配なのであれば塗る麻酔やテープの麻酔をしてもらえますし、 内出血や赤みはメイクで隠せる範囲なので、そんなに心配はいらないと思います。それでも怖いなら他の治療法を探したほうがいいかもしれません。

Q.注射を使った治療はヒアルロン酸以外にありますか?

自分の血液から取りだしたPPP(少血小板血漿)をジェル状にして注入するPPP治療(=プラズマジェル)や歯や骨の成分の一部であるカルシウムハイドロキシアパタイトを注入するレディエッセといった注射治療もあります。

最近は注射で注入する成分というのが自分の血液や組織から抽出した成分というケースが増えていてどんどん再生治療の方向に向かっています。 もしかするとヒアルロン酸もあと代替品がでてきてなくなってしまうかもしれません。

Q.1万円弱のクリニックもあれば10万円超もあり、値段がまちまちです。あまり安すぎるところはいかないほうがいいんでしょうか?

美容外科や美容皮膚科など自費診療の分野の医者というのは本当にピンキリです。名医もいればモラルも何もないヤブ医者もいます。 また、有名だから技術が高いわけではありません。

あくまで医療行為ということなので値段で決まるものではないと思います。「胃ガンの手術が今なら大特価で30%OFF」となっていたらおかしいですよね? なので価格の安さをアピールしているところはちょっと怖い気がします。また、「今日、決断してくれたら割引しますよ。」なんていってくるところも止めておいたほういいでしょう。

商売っ気全開のところはいかがなものかな?と思います。

  • ネットの口コミは鵜呑みにしない
  • 自分で電話をかけてみて対応の感じをみる
  • 国民生活センターに苦情が来ていないか調べる。
  • カウンセリングに行って直接疑問をぶつけてみる。
  • インフォームドコンセントをきちんと行ってくれるか確認する。

といったことは複数の美容外科や美容皮膚科で行って比較するようにしてください。そうすればなんとかヒアルロン酸注射の相場とか、 医師やクリニックにもいろいろあるんだなーということが分かると思います。

ヒアルロン酸注射の場合、失敗しても元に戻るので悪い医師やクリニックに引っかかってしまっても最悪な事態は免れると思いますけどね。

このページの先頭へ